Tel:046-851-0455
神奈川県横須賀市阿部倉32−2

ごあいさつ

奈良時代、行基菩薩がこの地に来訪したことからはじまります。その折、行基は岩角にあやまって足を打ちつけ、歩行不自由となりました。そこでこの里の鎮守諏訪明神へ祈誓すると不思議なことに沢から温泉が湧き出てきました。これは信州諏訪の神が当地の温泉をここに移して我に与えたに違いないと、行基は直に神泉に足を浸すと、やがて足の痛みも止まって、無事旅を続けることが出来ました。行基はここを立ち去るとき、湯口に向かって、末の世までも絶えることなく湯が脇き出て、多くの人々の病を癒すよう神に祈ったということです。奈良時代より、沢山のみなさまからその豊かな効能を評価され、愛されてまいりました。これからも、お客様との心のふれあいを大切に、家族的な温かいおもてなしのできる温泉宿でありたいと願っています。どうぞ、阿部倉温泉 湯の沢旅館をいきつけの温泉としてお育て下さいますようお願い申し上げます。
                              
泉  質    単純硫黄冷鉱泉
泉  温   14.7度
風呂の種類 内湯
設  備 等     駐車場
所  在 地     神奈川県横須賀市阿部倉32−2
電  話     0468−51−0455
交  通     横須賀線 衣笠駅からバス大楠山登山口下車 徒歩15分
営業時間    10時〜16時 
料  金    入浴休憩¥1,000  大部屋\1,500  個室¥2,500